2013年11月14日

おこちゃま‘S

「ガキあつかいすんじゃねぇよ、ガキがあぁあ!」
皆さんこんにちは、『凪のあすから』第2話を担当した池崎です。

最近、若い子が入ってきて自分の年齢があがってきたと感じます。若いっていいなぁ。
この業界、見た目は大人、中身が子供の心を持っている方が多いと思います。良い意味で。
社内でもくだらないことでも良く笑っていますよ。
今日も予防注射1本で笑いが起きていました。笑門来福!兄さん、さすがだね。拍手喝采!
かく言う私も、いつまで経っても中身がおこちゃまです。
来年の目標は大人なOL女性になるという事で…。

凪あすのキャラクターたちも思春期なりに一生懸命大人ぶっていますが、
にじみ出る子供な表情がたまらなく可愛いです。

1113_1のコピー.jpg

頑張ってつま先を伸ばすけど届かないさゆ。芸細です!

1113_2のコピー.jpg

まさかの姉ちゃんのキスシーンに照れる!

うろこ様のおこちゃまな表情はまだですか!
おくつさん、版権で是非お願いします(^−^)

P.A.WORKS 池崎

2013年11月13日

初制作進行

みなさんなぎっす!
P.A.のDQNこと、新人の吉田です。道産子です。
現在、第8話の担当制作をしております。新人の中の新人まさに新人shinjin

突然ですが私こう見えてDQNらしいです。
(容姿は某:○天○のヒゲがダンディな小太りおっさん)

DQNの定義ってなんなんでしょうか?
マスクをして全身白づくめでバイクをふかしまくっている、
ありがちな田舎のヤンキーなイメージだったのですが、どうやら違うみたいです。
だれかDQNの定義を教えてくれーーーーー

話を戻そう!
我々が現在制作している『凪のあすから』についてだ!
(友人に「あーあれでしょ?渚のアスカラ」・・・違う!)

とりあえず、社内スタッフから多くの人気を勝ち取っている、ちさきと美海だが、、
私は柳さんをおしていきたいと思います。

あっ、
柳さんって子は美濱中のクラスメートの一人で紡の前の席の子で第1話ではなんとあのまなかをいじっていた一人で(5,6人中?)…ちさきがそれを止めるも、それに対して「なんで?いいじゃん、見せてくれたって」と、なんとも自分勝手で第一印象が悪そうな発言だが、とてもツインテール?が似合う茶髪な中学生(DQNじゃね?)である。ちゃっかり出てくる柳さんにみなさんも注目して見てください。まさかそんな、かわいい柳さんが今後あんなことになってくるなんて誰も予想はできないであろう!そう!それはまるでNBAの某アメリカ人がいつぞやのオリンピックで、相手のフランス人選手身長218cm?の巨人を飛び越えるほどの、圧倒的すぎるジャンプを見た時くらいの驚きが後の話数であるに決まっている!!(実は自分何も知らない・・)

今後の活躍に期待していきたいと思います。

ちなみに柳さん↓

阿.jpg

以上、新人吉田の溢れる気持ちでした。

P.A.WORKS 吉田

2013年11月12日

さゆがすき

皆様こんにちは。P.A.WORKS制作の上地です。

自分の担当した第6話が、早いところではもう放映されていると思います。
あかりも至もお父さんも出てこない、
5話までとは一風変わったテイストの話数だったかもしれません。

個人的に見て欲しいポイントがあります。

まなかと光とちさきのそれぞれの立ち位置を。
まなかと紡の会話を。
まなかとちさきのやりとりを。
傍観者として見守る要を。

この話数を見ておくことによって、
この先の話数が、より面白く、より味わい深くなっていくはずです。

話は変わりますが今回は、今まで以上にクラスメイトがまなかたちと関わります。

秋吉.jpg

エンドクレジットにしっかりフルネームが出ていますので、
好きなキャラをロックオンしてから見ると更に楽しく視聴できるかもしれません。

阿.jpg

それにしても秋吉さん可愛いです。クラスメイトでは一押しです。

さゆあ.jpg

全キャラの中では断然さゆですが。

P.A.WORKS 上地

2013年11月11日

前提供バック画(メンズ)

こんにちは、P.A.WORKSで総務担当しておりますおくつです。

『凪のあすから』で版権の制作進行も担当させていただいております。

第6話では前提供バックが更新されましたね。
男子メインのイラストはまだかまだかという沸騰して空焚きしかけたやかんのような欲求を汲んで、辻Pさんに「やりましょうよ」とアドバイスを下さった美術監督東地さんに感謝しつつ、作画監督の大東さんが原画を描いて下さいました!
喜んでホイホイ進行やらせていただいて、いい経験をさせていただきました。

06maetei.jpg

こちらの前提、女の子たちを待っているというシチュエーションとのこと。
光は待ちくたびれて欠伸とか…涙目ごちそうさまですっ

今後もポスターや雑誌、グッズなどでは本編ではちょっと見れない「凪あす」がきっと見れますのでこちらもぜひチェックしてみて下さい!

P.A.WORKS おくつ

2013年11月08日

いつもどきどきフォークダンス

皆さま、こんにちは!
『凪のあすから』第5話を担当させていただきました福澤です。
皆さま楽しんでいただけましたでしょうか。

作っている過程でのプレッシャーはかなりのものがあったのですが、
凪スタッフとそのプレッシャーのおかげ?で良い話数になったのでは…と、
楽しんでいただけたら満足です!
まだ放送されてない、もしくは見ていないという方、乞うご期待ください。
(今夜のニコニコ生放送で5話まで流れます〜♪)

さてさて、5話から話がまたかなり動いてきたんじゃないかと思います。
ちさきの気持ちを知ってしまったまなかはどうするのか。今後が楽しみですね。
それにしてもまなかは簡単な誘導尋問に引っかかるとは。実にちょろい。
また、前話数からずっと続いていたあかりさんと潮留家の問題が解決されて良かったですね。
「どっかいかないで」これで涙線が崩壊してしまったのは自分だけではない筈…。
あかりさんと美海には幸せになってもらいたいものです。
彼女らの今後には注目ですね。

さて、そんな5話ですが、感動のシーン以外にも個人的に紹介したいシーンを幾つかご紹介したいのです。

まずは5話から始めて光たちの私服が出てきましたね。

4人.jpg

キャラの個性がかなり出ていると思いますがいかがでしょうか。
要はやはりおしゃれに纏めていますね。流石イケメン。

ちさき.jpg

このシーンのちさきがもじもじする芝居、実は参考として自分がこの芝居を実際に行ったものを撮影して資料としてお渡しして作業してもらいました。
なかなかいい感じのもじもじ具合だったと思うのですが…、いかがだったでしょうか。

最後にこのシーン

フォーク.jpg

よく見ると手をしっかり掴んでおらず、互いの手を添える様な感じになっています。
作画ミスではありませんよ!これは彼らは思春期の男と女を意識し出す、そんな年頃ですからね。
その辺りの恥ずかしさを芝居でちゃんと見せているわけです。
学生時代に自分も体育でこんなことあったなーと思いました。
(余談ですが、最近授業でフォークダンスってやってないみたいですね…。)

細かいところまでスタッフの方は気を配って作業をされておりますので、
何気ない仕草などもしっかり見てみるのも面白いのではないでしょうか。

先日OAスタートした第6話は、プール回ですね。
これは…色んな意味で目を離せないのでは、ないのでしょうか…。
後続話数も是非見ていただければと思います!

P.A.WORKS 福澤
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。