2013年12月30日

コミックマーケット118

皆様こんばんは、P.A.WORKSの辻です。

いよいよ先日から冬コミ85始まりましたね!
去年の冬はお客として行きましたが、今年は弊社が出展とのことでスタッフとして行ってきました。
初日。朝から国際展示場へ行くのは初めてだったので、りんかい線が既に通勤ラッシュ状態以上なのには正直驚きました。駅も人だらけ…改札で残金不足でスイカチャージは自殺行為と再確認。

やっとのことで企業フロアへ、、素人ばかりの弊社スタッフですが事故なく終える為に何度もミーティング。こんなPAスタッフジャンパーあったのねと…。

pa1.jpg

お隣はDEENさんでしたね。め組の宮本さんもいらっしゃたような…お久しぶりです。そんな緊張&ワクワクの中10:00開催!ほんとに地鳴りがしてました。ドドドドッ…もうそこからは戦場でしたね(笑)次々と注文を受け品を出していく…自分はずっと商品の段ボールを開けては潰し、開けては潰し…当然腕が筋肉痛(普段運動してないので…)。当日は寒いので防寒対策は万全に…と聞いてたのですが、余りの暑さにジェネオン(NBC)さんのブースでまなかの半袖Tシャツ買って着てました。

『凪のあすからファンブック』もおかげさまで好評でした。本当にファンの皆様に感謝です。
時々声をかけて下さる方もいて、肉体的には大変ですけどそれ以上に直接ファンの方と触れ合う機会が現場では少ないのでとても嬉しく、作品に対するモチベーションも上がります。もっとこういった場が増えると良いですね。それを考えていければと思いました。

最後に弊社ブースにまなかさんお立ち寄り!

B23C8293.JPG

明日は最終日です!最後までお楽しみください!!

P.A.WORKS 辻

2013年12月27日

クリスマスにぬくみ雪は降らず

皆様。
こんにちは。
山本です。
もう終わりましたが、メリークリスマス。
自分としたことが24日か25日にブログを提出しておけばよかったと思いました。

東京では一度ぬくみ雪が降ってきましたね。
2013/12/18 23:07に雨とともに降ってきました。
やっべ、地上終わるかなぁとか思ってしまうのは完全にアニメ脳になってしまっている・・・・
何かに影響されて、事象に対しての感想が変わっていくというのは、素晴らしいことだと思います。それほどまでに思い入れというのは強いのだと思いましたね。
去年の雪なんて、ああぁホワイトクリスマスになるのか?リア充爆発しろ!
とか思ってたんですがね。

それは置いておいて、クリスマスといえばケーキと鳥。
という訳で、現場スタッフへケーキのおすそわけです。

ケーキ.jpg

そして年末です。
今年もあと少しですが、甘いものを食べて栄喜を養い、乗り越えましょう!

それでは皆様、良いお年を!

P.A.WORKS 山本

2013年12月19日

ちさきがほらー

皆様こんばんは。
山本です。

最近あった怖いお話をさせて頂こうと思います。
この体験を他の制作にも聞いてみたところ、同様の思いをしたと聞きました。
誰もがそう感じていたと知ると同時に、一つの事実が自分の脳裏に浮かびました。
そして、戦慄を覚えました。

P.A.WORKS東京スタジオのビルには、2階、3階にも部屋があり、そこに作画さんや演出さんが入られています。
なので上に行く機会が多々あります。
2、3階に行くには一度外に出ないといけません。
そのためにエントランスを通る必要があるのですが、そこに今回の話の種があります。

IMG_0481.MOV_000000033.jpg

IMG_0481.MOV_000007033.jpg

IMG_0481.MOV_000009033.jpg

IMG_0481.MOV_000014033.jpg

そこにはちさきが立っています。
この扉を開ける度に、一瞬人の気配を感じて、びくっとなってしまいます。
分かっていても、この反射に似た反応を抑えることはできません。
平面のキャラを、あたかもそこに人が立っているように感じる・・・・
毎日原画を見て、ラッシュを見て、アニメーションを見続けていた弊害なのか
2次元と3次元の境界線が崩壊しているのかもしれません。
ちさきが現実世界にいるように錯覚してしまうなんて・・・・
なんて幸せなんだ!

では。

P.A.WORKS 山本

2013年12月17日

『凪のあすから』制作@富山本社 episode2

みなさん、こんにちは。
富山制作の毛利です。

本日もPA富山本社内をご紹介いたします。

無題.jpg

こちらは、2F 食堂になります。

ここでは、食事はもちろん、TV視聴、ミーティング、休憩・雑談、時には立食会など各種イベントにも使われます。

TV奥にあるスペースには作画参考資料やアニメ・邦画・洋画のDVD、CDなどが置かれており、貸し出しも行っております。

食事等のタイミングは人それぞれですが、ここで気分転換をし、英気を養うのです。

『凪のあすから』でも食事のシーンは、第1話の冒頭から出てくる程、たくさんあります。

某「ジ○リめし」のように、「凪あすめし」なんてどうでしょうか?

美海の作ったおにぎり
美海の作ったハンバーグ
美海の作ったオムライス
美海の作ったカレー
美海の作ったパンケーキ
美海の作った・・・

べ、別に美海が特別に好きなわけじゃないですよ。

たまたまです。

そんな山本さんじゃないんだから・・・。

話は飛びましたが、以上、本社スタッフの憩いの場、「食堂」の紹介でした。

P.A.WORKS 毛利

2013年12月14日

みうながすきすきすき〜

皆様こんにちは、山本です。
もうブログも三回目になります。そろそろこのタイトルも無理があるんじゃない?
と思っている人もいるかと思います。
だけど中には、あれ?このセリフどっかで聞いたことある?
と思った強者もいるかもしれません。
そう、第5話でみをりさんが美海に言っていたセリフなのです。

ぶっちゃけますと、第一回目のブログのタイトルを考えたのは辻Pだったのです。
自分がタイトルを忘れて提出したので、気をきかせていただいたのでしょう。
内容も美海愛あふれるものだったので、このようなタイトルになったのです。
そして2回目のブログタイトルを考える時に、このセリフを思いだし、よし続けよう!
と思ったのが経緯です。まぁ、どうでもいいですが。
気付いた人は、どんだけ美海見てんねん!って感じですけど、自嘲しなくていいですよ。
同士です。


そういえば、以前の辻Pがブログであげていた間違い探しですが、皆さんわかりましたか?
自分は三つの間違いのうち、二つはわからなかったので、制作会議の時に聞いてみました。
すると、まなかとちさき、画面中央のanimationとanimatlonは納得できました。
だけど、AとBが違う・・・・・・なん・・だと?
それはひどいでしょう!と反論したところ、上記2枚の異なる画像って書いているから大丈夫だと言われました。
え、まじっすかその超理論。ありですか、だったらこっちにも考えがあります。
その画像をフォトショップに取り込んで、比較してみました。

AB.jpgのコピー.jpg

検証したところ、画面サイズが 幅500pixel 高さ375pixel  画素数72dpi
総ドット数が187500、つまりこの【画像】の相違点は187500という答えも
正解ではないでしょうか。

制作には、時にはこんな屁理屈を言わなければならない時があるのです。
嘘です。
こんな和気あいあいとした制作現場からでした。

では。

P.A.WORKS 山本
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。