2013年11月12日

さゆがすき

皆様こんにちは。P.A.WORKS制作の上地です。

自分の担当した第6話が、早いところではもう放映されていると思います。
あかりも至もお父さんも出てこない、
5話までとは一風変わったテイストの話数だったかもしれません。

個人的に見て欲しいポイントがあります。

まなかと光とちさきのそれぞれの立ち位置を。
まなかと紡の会話を。
まなかとちさきのやりとりを。
傍観者として見守る要を。

この話数を見ておくことによって、
この先の話数が、より面白く、より味わい深くなっていくはずです。

話は変わりますが今回は、今まで以上にクラスメイトがまなかたちと関わります。

秋吉.jpg

エンドクレジットにしっかりフルネームが出ていますので、
好きなキャラをロックオンしてから見ると更に楽しく視聴できるかもしれません。

阿.jpg

それにしても秋吉さん可愛いです。クラスメイトでは一押しです。

さゆあ.jpg

全キャラの中では断然さゆですが。

P.A.WORKS 上地
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。