2013年11月08日

いつもどきどきフォークダンス

皆さま、こんにちは!
『凪のあすから』第5話を担当させていただきました福澤です。
皆さま楽しんでいただけましたでしょうか。

作っている過程でのプレッシャーはかなりのものがあったのですが、
凪スタッフとそのプレッシャーのおかげ?で良い話数になったのでは…と、
楽しんでいただけたら満足です!
まだ放送されてない、もしくは見ていないという方、乞うご期待ください。
(今夜のニコニコ生放送で5話まで流れます〜♪)

さてさて、5話から話がまたかなり動いてきたんじゃないかと思います。
ちさきの気持ちを知ってしまったまなかはどうするのか。今後が楽しみですね。
それにしてもまなかは簡単な誘導尋問に引っかかるとは。実にちょろい。
また、前話数からずっと続いていたあかりさんと潮留家の問題が解決されて良かったですね。
「どっかいかないで」これで涙線が崩壊してしまったのは自分だけではない筈…。
あかりさんと美海には幸せになってもらいたいものです。
彼女らの今後には注目ですね。

さて、そんな5話ですが、感動のシーン以外にも個人的に紹介したいシーンを幾つかご紹介したいのです。

まずは5話から始めて光たちの私服が出てきましたね。

4人.jpg

キャラの個性がかなり出ていると思いますがいかがでしょうか。
要はやはりおしゃれに纏めていますね。流石イケメン。

ちさき.jpg

このシーンのちさきがもじもじする芝居、実は参考として自分がこの芝居を実際に行ったものを撮影して資料としてお渡しして作業してもらいました。
なかなかいい感じのもじもじ具合だったと思うのですが…、いかがだったでしょうか。

最後にこのシーン

フォーク.jpg

よく見ると手をしっかり掴んでおらず、互いの手を添える様な感じになっています。
作画ミスではありませんよ!これは彼らは思春期の男と女を意識し出す、そんな年頃ですからね。
その辺りの恥ずかしさを芝居でちゃんと見せているわけです。
学生時代に自分も体育でこんなことあったなーと思いました。
(余談ですが、最近授業でフォークダンスってやってないみたいですね…。)

細かいところまでスタッフの方は気を配って作業をされておりますので、
何気ない仕草などもしっかり見てみるのも面白いのではないでしょうか。

先日OAスタートした第6話は、プール回ですね。
これは…色んな意味で目を離せないのでは、ないのでしょうか…。
後続話数も是非見ていただければと思います!

P.A.WORKS 福澤
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。