2013年11月19日

田中翔太です

皆様、こんにちは。
『凪のあすから』第9話を担当します田中と申します。
右も左もわからぬ新人ですが、よろしくお願いします。

凪あすも放映開始からだいぶたち、いろいろとお話が発展してきましたね。
これから先どうなるのか、一視聴者としても楽しみでしょうがないです。

個人的な見解ですが、凪あすの楽しみのひとつとして欠かせないのが、
美麗な美術だと思うのです。たとえばコチラ。

B.jpg

…いかがでしょうか。
実際の風景にも劣らない光の美しさ、まるで自然の一瞬の奇跡を切り取ったかのようです。
素晴らしいです。びゅーてぃふるです。わんだふるです。

かと思えば、

A.png

お気付きになりますでしょうか?
ウインク?!しているではないですか!
凪あすならではの「遊び」を欠かさないところもにくい演出だと思います。

ストーリーや世界観だけでなく、そんなところも楽しんでもらえたら嬉しい限りです。

P.A.WORKS 田中

2013年11月15日

『凪のあすから』制作@富山本社

みなさん、はじめまして。
P.A.WORKS本社、富山スタジオに勤務しております毛利と申します。
主に、社内回の話数を担当させていただいております。

入社して半年が過ぎましたが、まだまだ勉強中の身です。
作画部長の吉原の元、数々の修羅場をくぐり抜けてきた作画スタッフの近くで仕事をさせていただき、
毎日ビシビシと刺激を受けております。

社内の原画・動画・演出・作監が総出で担当する回は少し先ですが、
現状放送されている他話数に負けないクオリティーにするために日々頑張っていきたいと思っております。

P1000725.JPG
※本社制作部屋―2人しかいないうえに体が大きいので狭い・・。

今後とも、『凪のあすから』を宜しくお願い致します!!

P.A.WORKS 毛利

2013年11月14日

おこちゃま‘S

「ガキあつかいすんじゃねぇよ、ガキがあぁあ!」
皆さんこんにちは、『凪のあすから』第2話を担当した池崎です。

最近、若い子が入ってきて自分の年齢があがってきたと感じます。若いっていいなぁ。
この業界、見た目は大人、中身が子供の心を持っている方が多いと思います。良い意味で。
社内でもくだらないことでも良く笑っていますよ。
今日も予防注射1本で笑いが起きていました。笑門来福!兄さん、さすがだね。拍手喝采!
かく言う私も、いつまで経っても中身がおこちゃまです。
来年の目標は大人なOL女性になるという事で…。

凪あすのキャラクターたちも思春期なりに一生懸命大人ぶっていますが、
にじみ出る子供な表情がたまらなく可愛いです。

1113_1のコピー.jpg

頑張ってつま先を伸ばすけど届かないさゆ。芸細です!

1113_2のコピー.jpg

まさかの姉ちゃんのキスシーンに照れる!

うろこ様のおこちゃまな表情はまだですか!
おくつさん、版権で是非お願いします(^−^)

P.A.WORKS 池崎

2013年11月13日

初制作進行

みなさんなぎっす!
P.A.のDQNこと、新人の吉田です。道産子です。
現在、第8話の担当制作をしております。新人の中の新人まさに新人shinjin

突然ですが私こう見えてDQNらしいです。
(容姿は某:○天○のヒゲがダンディな小太りおっさん)

DQNの定義ってなんなんでしょうか?
マスクをして全身白づくめでバイクをふかしまくっている、
ありがちな田舎のヤンキーなイメージだったのですが、どうやら違うみたいです。
だれかDQNの定義を教えてくれーーーーー

話を戻そう!
我々が現在制作している『凪のあすから』についてだ!
(友人に「あーあれでしょ?渚のアスカラ」・・・違う!)

とりあえず、社内スタッフから多くの人気を勝ち取っている、ちさきと美海だが、、
私は柳さんをおしていきたいと思います。

あっ、
柳さんって子は美濱中のクラスメートの一人で紡の前の席の子で第1話ではなんとあのまなかをいじっていた一人で(5,6人中?)…ちさきがそれを止めるも、それに対して「なんで?いいじゃん、見せてくれたって」と、なんとも自分勝手で第一印象が悪そうな発言だが、とてもツインテール?が似合う茶髪な中学生(DQNじゃね?)である。ちゃっかり出てくる柳さんにみなさんも注目して見てください。まさかそんな、かわいい柳さんが今後あんなことになってくるなんて誰も予想はできないであろう!そう!それはまるでNBAの某アメリカ人がいつぞやのオリンピックで、相手のフランス人選手身長218cm?の巨人を飛び越えるほどの、圧倒的すぎるジャンプを見た時くらいの驚きが後の話数であるに決まっている!!(実は自分何も知らない・・)

今後の活躍に期待していきたいと思います。

ちなみに柳さん↓

阿.jpg

以上、新人吉田の溢れる気持ちでした。

P.A.WORKS 吉田

2013年11月12日

さゆがすき

皆様こんにちは。P.A.WORKS制作の上地です。

自分の担当した第6話が、早いところではもう放映されていると思います。
あかりも至もお父さんも出てこない、
5話までとは一風変わったテイストの話数だったかもしれません。

個人的に見て欲しいポイントがあります。

まなかと光とちさきのそれぞれの立ち位置を。
まなかと紡の会話を。
まなかとちさきのやりとりを。
傍観者として見守る要を。

この話数を見ておくことによって、
この先の話数が、より面白く、より味わい深くなっていくはずです。

話は変わりますが今回は、今まで以上にクラスメイトがまなかたちと関わります。

秋吉.jpg

エンドクレジットにしっかりフルネームが出ていますので、
好きなキャラをロックオンしてから見ると更に楽しく視聴できるかもしれません。

阿.jpg

それにしても秋吉さん可愛いです。クラスメイトでは一押しです。

さゆあ.jpg

全キャラの中では断然さゆですが。

P.A.WORKS 上地
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。